読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デンマーク日和

ありのままのリオマインド的なBLOG

イチカワさんとセカオワさん

 

 

 

 

昨日2:30くらいに市川拓司さんの吸涙鬼って本を持ってお風呂に入ったら、すっかり読みふけって、朝の6時過ぎになってたよぉ。

 

 

 

 

 

市川拓司本当に大好きで、独特の世界観がたまらなくて、ファンタジーなんだけど、どこかリアリティーがあって、リアルの世界の中に存在するファンタジーみたいな感じで。

 

 

 

吸涙鬼は特にイチカワさんの小説のアイデンティティみたいなんがバッコーーーーーン!!って爆発しちゃってるような感じの世界で。

 

 

 

 

もしも、吸涙鬼にテーマソングを作るのならば、確実にセカオワにお願いしたいなって感じの。それぞれの表現は似通った部分があまりにも多くて。

 

 

 

 

うーーーーーん。素敵だ。大好きだ。

 

 

 

自分のボキャ貧が嫉ましくなる。

 

 

 

 

 

最近Kindleで読んだ本たちについてもボキャ貧ブックレポ書いていきたいなって思っております。